subscribe to the RSS Feed

Friday, August 18, 2017

市場とは

市場市場(しじょう)とはモノやサービスがお金で売買される場所のことです。正確に言うと、需要者と供給者が財やサービスを貨幣で取引・交換する場所ということになります。

市場(いちば)というと、現実に存在する商店街のような取引の場をイメージしますが、市場(しじょう)は為替市場など物理的空間が存在しないものも含みます。ちなみに東京外国為替市場は、特別な建物があるわけではなく、円やドルを売買する電話のネットワーク(テレフォンマーケット)です。経済学では、【市場】にルビが振られていない場合、通常【しじょう】と読みます。

市場には商品市場のほかに労働市場、金融市場、外国為替市場などがあります。

経済学では、市場は、多数の売り手と買い手がいて、自由競争が行われ、需要と供給の法則が成立し、生産費の法則(生産価格=平均的生産費+平均的利潤)が確立されていると想定します。これを完全市場とよびます。

参考文献-初歩の経済学

home | top