subscribe to the RSS Feed

Wednesday, June 28, 2017

株式会社の基礎知識

チャート株式会社の創設に際して、業務を行うための資金や商品などの資産を資本金と呼びます。

資本金は、株式と引き換えにもらう金額のうち会社が資本金と定めた部分を指します。上場する時は、公募投資という形で新たに株式を発行し資金を調達します。※上場とは、東京などの証券取引所へ株式を公開し売買を可能にすることです。売買可能になれば株価は常に変動しますが、資本金とは関係ありません。

株式を購入する形で会社へ出資した人は有限責任のみを負う形になります。有限責任を負う人は、最悪の場合でも出資したお金(株券)が紙くずになるだけですみます。

株式会社は有限責任社員である株主によって構成されます。※ちなみに会社がつぶれた際に全財産を投げ出して償わなければならないことを”無限責任”といいます。

参考文献-初歩の経済学

home | top